EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SQL Server 2019がやってくる!

edited by DB Online   2019/05/07 06:00

 本連載を担当する日本マイクロソフト株式会社 プレミアフィールドエンジニア の平山です。どうぞよろしくお願いします。昨今Microsoft はパブリッククラウド Microsoft Azure 上で様々な種類のData Platform を提供しています(Azure Cosmos DB、Azure HDInsight、Azure Data Lake などなど)。そのような背景のもと、SQL Server の存在感がやや薄くなっていると感じてはいませんか。いえいえ、決してそんなことはありません。日々公開される膨大な量のAzure 関連ニュースに紛れてしまい、以前ほど脚光を浴びる機会は少なくなってしまっているかもしれませんが、SQL Server には依然として積極的な機能追加や改善が行われ続けています。これから本連載を通して、SQL Server の最新バージョンの注目の機能や使いどころ、アップグレードの考慮点などを紹介していく予定です。また個別の機能面だけに着目するのではなく、具体的な利用シナリオなどの導入検討時に役立つ情報も盛り込む予定なので、ぜひ最後までおつき合いください。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 平山理(ヒラヤマオサム)

    日本マイクロソフト株式会社 プレミアフィールドエンジニアリング プレミアフィールドエンジニア 日本マイクロソフトの Premier Field Engineering 部で、お客様に SQL Server をスムーズにお使いいただくための様々なお手伝いをしています。Sybase (現 SAP) 勤務時代の 5 年間とマイクロソフトでの 12 年間、データベース道を極めるために精進する毎日です。 二人の娘の父親であり、ハードロックを好む「バッタもん」ギタリストであり、毎月 300 km くらい走る (わりと) シリアス ランナーでもあります。著書に「絵で見てわかる SQL Server の内部構造」(翔泳社)

バックナンバー

連載:現場からお届けするSQL Server 2019最新情報コラム
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5