Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

イースト、データベース検索/更新ツールの最新版「SkyLink Ver.13 for Desktop」を発売

  2019/06/06 14:45

 イーストは、データベース検索/更新ツール「SkyLink」をバージョンアップし、「SkyLink Ver.13 for Desktop」として6月6日から発売すると発表した。

 SkyLinkシリーズは、クライアントからサーバー内のデータベースに接続して、誰でも簡単にデータベースの検索・更新が行えるWindowsアプリケーションとして、長年の実績を持つ製品だという。

 情報システム部門でのデータ検索ツールとしての活用はもちろん、様々なデータベースへの接続が可能という特徴を活かして、ホストコンピュータからオープンシステムへのマイグレーションを行う際のツールとしても使用できる。

 また、異なる複数のデータベースを利用している環境でも、SkyLinkを使用することでデータの抽出操作を共通化できるため、データが必要なユーザー部門内でデータ検索を行うようにすることができる。

「SkyLink Ver.13 for Desktop」の主な特徴

  1. データベースに関する知識や難しいSQLを覚えることなく、見たい項目を指定するだけで簡単にデータを抽出可能。
  2. SQL ServerやOracleなど国内で利用されているほぼ全てのデータベースへ接続が可能。Ver.13からはMySQL、PostgreSQLへの接続も可能になった。
  3. データベースのログイン情報とは別に、独自にユーザーIDとパスワードを管理するセキュリティ対策機能。
  4. Microsoft Excelとの連係機能により、検索ボタンをクリックするだけでExcelへのデータ出力を実行。
  5. 新機能:SkyLink自動更新アプリケーション「SkyKicker」の追加。SkyKickerはサーバー上で設定することで、ローカルPCのSkyLink本体プログラムの自動インストール/更新を行い、いつでも最新のSkyLinkを実行可能にする。
  6. 新機能:データ検索をより簡単に実施するための「LIMIT句」「UNION機能」への対応。
    ・LIMIT句:検索/集計を行う際、取得するデータの行数の上限を設定する機能
    ・UNION機能:2つ以上のSELECTの結果を統合して表示する機能

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5