Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

デル テクノロジーズ、ストレージ製品「Dell EMC PowerMax」の大幅機能アップデートを発表

  2019/10/10 15:30

 デルとEMCジャパン(デル テクノロジーズ)は、「Dell EMC PowerMax」の大幅な機能アップデートを発表した。これにより、将来にわたり最も重要なアプリケーションで、クラス最高のパフォーマンスを実現するための次世代テクノロジーを提供するという。

業界初、永続ストレージとしてデュアルポートSCM SSDを提供

 「PowerMax」は、市場で初めてデュアルポートのインテル Optane SSDを実装するとともに、永続ストレージとしてSCM(ストレージクラスメモリー)を使用している。デルとIntel社の共同開発によるデュアルポートのインテル Optane SSDは両社のパートナーシップを背景にしたイノベーションの成果だとしている。

 また、デル テクノロジーズは、すべての「PowerMax」アレイでNVMe-oFが利用可能になったことも発表した。これにより、真のエンドツーエンドのNVMeを通じて、モダンエンタープライズに不可欠なパフォーマンスと低レイテンシーを提供する。

オペレーションの合理化とアプリケーション開発のスピードアップを実現

 「PowerMax」は、インフラストラクチャーのオペレーションとDevOpsワークフローを簡単に自動化できるようになった。企業は、「PowerMax」ストレージを、構成管理およびコンテナ化したワークロードを含むアプリケーション展開に活用できる。

 また、「PowerMax」の自動化インフラストラクチャープロビジョニングと管理タスクによって、俊敏で効率的なITオペレーションが可能になる。

「PowerMax」がクラウドの柔軟性を提供

 企業は、「PowerMax」をさまざまな形でマルチクラウド戦略に取り込むことができる。「PowerMax」はハイブリッドクラウド環境の俊敏性とともに、世界クラスの可用性、柔軟性、セキュリティー、パフォーマンスを提供する。

 リリースされたばかりの「Dell Technologies Cloud Validated Designs for Dell EMC PowerMax」では、独自のハイブリッドクラウドインフラストラクチャーを構築する一方で、特別な容量要求に対するスケーリングや統合データ保護などの高度な機能をはじめ、固有の要件がある外部ストレージのワークロードに対して柔軟にデプロイすることもできる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5