SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Knowledge Visualization - インフォグラフィックで理解する

スタートアップ養成ブートキャンプ「Yコンビネーター」とは?

(Knowledge Visualization - インフォグラフィックで理解する:第3回) 

本連載「Knowledge Visualization - インフォグラフィックで理解する」は、「たのしいインフォグラフィック入門」の著者(ビジュアルシンキング運営)がTED講演や洋書、ビジネストピックをインフォグラフィック化してわかりやすく、楽しく伝えます。1、2ページ目で日本語のインフォグラフィック、3ページ目で英語学習に使える英語版インフォグラフィックも公開。4ページ目は、ビジネス洋書のエキスパート、W.A.R.M.の渡邉氏が英語表現のポイント、ビジネス洋書を読むコツ、原書の英語表現の解説。連載3回目の題材は、書籍「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール」です。

スタートアップ養成スクールとして名高いYコンビネーターとは何か?

 ソフトウェア・スタートアップの聖地シリコンバレーにオフィスを構える「Yコンビネーター」は、ベンチャー・ファンドのひとつです。Yコンビネーターから投資を受けるスタートアップ・チームは全員シリコンバレーに引っ越ししなければならず、3ヶ月間の「学期」と呼ばれる養成期間を経てサービスの質を向上させます。

 スタートアップ・チームにとって、Yコンビネーターは経験の少ない創業者たちが犯しがちな過ちを正してくれる教育機関です。

 また、Yコンビネーターの養成スクールに参加したスタートアップは、「もっとも成功する可能性が高いチーム」として他の投資家たちの注目を集めることになります。GoogleやAppleとオンライン・ストレージ分野で争う「Dropbox」創業者もYコンビネーター卒業生です。

 書籍「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール」は密着取材により、Yコンビネーターの特徴をドキュメンタリー・タッチで描いた本です。

次ページでインフォグラフィック全体があります

 さっそく、次ページでインフォグラフィックを見ていきましょう。

次のページ
インフォグラフィックで理解する -  Yコンビネーター とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Knowledge Visualization - インフォグラフィックで理解する連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ビジュアルシンキング 櫻田()

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

渡邉 康弘(ワタナベ ヤスヒロ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4825 2013/06/14 11:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング