Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ソニーネットワーク、AWS環境のアプリケーション監視・自動復旧を手軽にする連携ソリューションを提供

2017/09/20 15:00

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、AWSの導入から運用管理までを支援する「マネージドクラウド with AWS」のオプションとして、サイオステクノロジーが提供するアプリケーション監視・システム障害自動復旧サービス「SIOS Coati」と連携するソリューションパッケージを9月20日から提供を開始する。

 AWSの利用にあたり、インフラの運用監視についてはAWSの責任範囲である一方、アプリケーション層の障害やパフォーマンスの低下は利用者が対応しなければならない。また、アプリケーションの監視や自動復旧には高度なスキルが求められる上に、障害時の復旧に対応できる有人監視サービスはコストが高いなど、運用時の負担の増加が課題となっている。

 そのような課題を解決するべく、「マネージドクラウド with AWS」のオプションとして「SIOS Coati」を利用するソリューションパッケージを提供することとなったという。これにより、AWS上に構築したアプリケーションの監視から障害時の自動復旧までをリーズナブルな価格で実現し、システム全体の可用性向上と運用負荷軽減の両立が可能になるという。

 ■「マネージドクラウドwith AWS」パッケージソリューション「SIOS Coati」の特徴

  • 「マネージドクラウドwith AWS」と「SIOS Coati」の連携により、AWS運用における「高可用性」と「運用自動化、運用負荷軽減」を低コストで実現。
  • 「マネージドクラウドwith AWS」の運用支援ツール“クラウドポータル”により、「SIOS Coati」の監視制御や、EC2起動停止スケジュールとの自動連携機能を提供。
  • 導入しやすい従量課金制の特別価格で提供。EC2インスタンスあたり3円/時間、最低利用料金は15,000円。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5