ハンモック、未知の脅威やランサムウェア対策機能を搭載した「AssetView」の最新版をリリース:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ハンモック、未知の脅威やランサムウェア対策機能を搭載した「AssetView」の最新版をリリース

2017/10/18 15:00

 ハンモックは、マルウェアやランサムウェア対策として入口対策に必要不可欠な新機能「AssetView W 未知の脅威対策機能」を搭載したIT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新バージョン、Ver.9.3をリリースした。

 「AssetView Ver.9.3」の新機能は次のとおり。

 ・未知の脅威対策機能(「AssetView W」)

 さまざまな防御テクノロジーにて、多岐に渡るマルウェアの脅威からクライアントPCや社内の重要データを強力に保護するだけでなく、管理者の運用効率をアップする仕組みを実装。

 1. パターンマッチングで対応しきれない脅威を「ふるまい検知」で検出:カスペルスキー製のPDM(プロアクティブディフェンスモニター)やヒューリスティック分析によって高い防御力を実現。

 2. ランサムウェアに対応したバックアップ機能:万が一のランサムウェア感染リスクに備え、事前に重要ファイルを安全領域に自動バックアップ。

 3. 「セキュリティテンプレート」によるシステム運用負担の低減:ユーザーが求めるセキュリティレベルに合わせて用意した3種類のテンプレートを選択するだけの簡単運用。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5