Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

1時間で分かるCOCOMO II 実績データを活かす見積り手法

  2008/10/03 11:00

 COCOMOはソフトウェア開発の見積りモデルであり、プロジェクトを「図る」ために非常に有効だ。さらに、モデル化手法を利用することにより、蓄積した実績データを活かして見積りの精度を上げることもできる。ここでは、COCOMOの基本的な考え方、基本式、およびモデル化手法の概要について解説する。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 渋澤 蔵人(シブサワ クロウド)

    大学卒業後、文芸書の編集者を目指すが、時代に流され、コンピュータ書籍に鞍替え。OSや開発環境を中心に、マニュアルや書籍の制作・編集に携わる。現在はフリーランスの編集者・ライターとして活動中。日常生活も含め、常に「教育」を念頭に置いている。

バックナンバー

連載:PM Conference2008レポート

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5