SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

セガサミーが進める法務DXの正体 今、リーガルテックを導入する目的とは

-[Vol.666]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、EnterpriseZine編集部です。

本日は法務領域のDXに取り組んでいる、
エンターテインメント企業「セガサミー」の事例記事をご紹介します。

◆もはやバックオフィスではなく“ど真ん中” セガサミーが「IT×法務」で支え
るグループのDX推進
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15767?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

同社は、コロナ禍によるリモートワーク推進を背景にデジタルサービス導入の
ニーズが高まったといいます。

その波はバックオフィス部門、とりわけ法務部門に及んでいます。
同社ではリーガルテックツールを導入。
AIを活用しながら業務効率に取り組んでいるとのことです。

同社が考えるDX時代における法務部門の役割とは。
ぜひ記事でそれらをご確認ください。

★企業のIT活用に関する記事やセミナーなどの
最新情報はSNSからもチェック!

・EnterpriseZine Twitterページ
 

・EnterpriseZine Facebookページ
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ついに開催まで1週間に迫った編集部主催のオンラインセミナー!

 \「データ活用時代」の今、信頼できる基盤とは/
  \ Oracle Database×Oracle Cloudで盤石に/

今回はデータ活用時代のデータ基盤として根強い人気を誇る
「Oracle Database」について取り上げます。

ライセンス管理が難しく、見積もり時や利用中に困ったことはありませんか?
数多くの国内企業に導入支援してきた“プロ”がその管理術をわかりやすく解説。
もちろん、Oracle製品を導入していない方も理解できる内容となっています。

さらに「Oracle Database」に最適化したクラウド「Oracle Cloud」についても
“プロ”が、近年の機能進化を紹介!

ぜひこの機会にお申込みをご検討ください。

〈概要〉
 日 時:4月26日(火)15:00~16:30
 参加費:無料(事前登録制)
 主 催:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
 登 壇:株式会社アシスト

 ▼詳細・申し込みはコチラから▼
 https://event.shoeisha.jp/special/20220426?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email&utm_campaign=all

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]新着記事:5本(2022-04-12~2022-04-19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆MySQL HeatWave MLがもたらすアプリケーション開発者へのメリットとは
 谷川 耕一[著]
 さまざまなパブリッククラウドで、MySQLベースのDatabase as a Serviceが提供
されている。MySQLの開発元であるOracleもOracle MySQL Database Serviceを提供
しており、さらにOracle Cloud Infrastructure(OCI)だからこそ実現できる機能
として、インメモリのカラム型ストアを使った、分析系処理を高速化するHeatWave
でMySQLの利用用途を拡大している。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15861?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

◆「ユーザーの当たり前は、ベンダーの当たり前ではない」無意識にやりがちなシ
ステム開発における失敗事例
 細川義洋[著]
 本連載はユーザー企業の情報システム担当者向けに、システム開発における様々
な勘所を実際の判例を題材として解説しています。今回取り上げる事例はユーザの
システム開発への無関心が起こした事件です。人によっては「レベルの低い話」と
受け取られるかもしれませんが、問題の本質は「自分の当たり前と他人の当た
り前は違う」にありました。「自分は大丈夫」と思っているあなた、ぜひご一読く
ださい。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15816?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

◆ウェザーニューズの社内外“両輪のDX”を支えるデータ基盤 国内初の取り組み
にSnowflakeと挑む
 谷川 耕一[著] EnterpriseZine編集部[編]
 データを活用したビジネスや組織の運用に先進的に取り組む企業を選ぶ、データ
クラウド分野でトップクラスのアワード「SnowflakeのData Drivers Awards」。本
アワードで、管理されたライブデータを顧客やビジネスパートナーと共有して収益
化を図り、データを戦略的な事業資産として活用しビジネスに変革を起こしている
企業を表彰するのが「DATA SHARING LEADERS」である。2021年、同アワードに選ば
れたのが、世界最大の民間気象情報会社の株式会社ウェザーニューズだ。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15268?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

◆もはやバックオフィスではなく“ど真ん中” セガサミーが「IT×法務」で支え
るグループのDX推進
 森 英信[著] 岡本 拓也(編集部)[編]
 DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進が声高に叫ばれる中で、ビジネ
ス・IT・バックオフィス部門が一体となった全社的な変革が求められている。今回
は、変革によって国内事業を効率化しグローバルビジネスの拡大も狙うセガサミー
ホールディングスを取材。DXで後手に回りやすいバックオフィス部門の視点から、
ITと法務が一体となることでグループ全体のDX推進にどのように貢献できるのか
を訊いた。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15767?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

◆「日本もデータシェアリングへ舵を切る」――なぜインテージはSnowflake導入
の先駆者となったのか
 谷川 耕一[著] 岡本 拓也(編集部)[聞]
 インテージは、アジアNo.1のマーケティングリサーチの企業グループ。同グルー
プをITで支えているのが株式会社インテージテクノスフィアだ。同社で取締役 CTO
を務めている秦一雄氏が、Snowflakeが主催のアワード「DATA DRIVERS AWARDS」に
おいて、「DATA EXECUTIVE OF THE YEAR」を受賞した。今回は、日本におけるSnow
flake導入の先駆者ともいえる同社の取り組みをはじめ、データ活用の展望につい
て秦氏に訊ねた。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15260?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]人気記事ランキング(2022-04-12~2022-04-18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 「ユーザーの当たり前は、ベンダーの当たり前ではない」無意識にやりがち
なシステム開発における失敗事例
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15816?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●2位 もはやバックオフィスではなく“ど真ん中” セガサミーが「IT×法務」で
支えるグループのDX推進
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15767?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●3位 「データドリブンの旗振り役に」データエキスパートが語る“Snowflakeに
夢中になる”理由とは
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15191?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●4位 「日本もデータシェアリングへ舵を切る」――なぜインテージはSnowflake
導入の先駆者となったのか
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15260?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●5位 Googleによる約54億米ドルの巨額買収 マンディアントに訊ねる、変化の中
でも一貫しているものとは
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15787?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

<ニュース>

●1位 7割以上の企業でIT人材不足 IPAが調査結果を発表
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15874?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●2位 マイクロソフト、ロシアによるウクライナを含む世界各国へのサイバー攻撃
を阻止と発表
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15865?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●3位 日本は世界最低の身代金支払い率 プルーフポイントがフィッシング脅威の
調査結果を発表
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15856?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●4位 重要産業を狙う非常に危険なサイバー攻撃ツールを確認 マンディアントが
対策を推奨
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15876?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

●5位 埼玉県職員1万2000人のSaaSに採用 Oktaのプラットフォームで基盤構築
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15867?utm_source=enterprisezine_regular_20220419&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ez?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=20465&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ez/
 へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
(c)2008 SHOEISHA. All rights reserved.

Job Board

PR

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング