EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack」の提供開始を発表

  2017/10/26 16:00

 日本ヒューレット・パッカードは、オンプレミスでMicrosoft Azureのサービスを可能にする「HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack」の提供開始を発表した。

 企業やサービスプロバイダーは、「HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack」を活用することで、ヒューレットパッカードエンタープライズ(HPE)のインフラを利用している自社データセンターにおいて、Azureと一貫性のあるサービスを実行でき、ハイブリッドIT環境の簡素化が可能になるという。

 「HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack」を活用することにより、以下が可能になるという。

 ・Azureと一貫性のある高性能サービスをオンプレミスで実行および管理

 「HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack」は、「HPE OneView」を統合し、Microsoft Azure Stackの導入を簡素化することで、ソフトウェアとファームウェアのアップデート管理や、システム状況のモニタリングを容易にする。また、業界最大のキャパシティと最速のスピードを誇るHPEインフラにより、高負荷のワークロードにも対応。

 ・HPE、マイクロソフト、サードパーティが連携し、ハイブリッドクラウドを設計、構築、管理

 独自のサポートセンターである「HPE-Microsoft Azure Stack Innovation Center」の開設により、Microsoft Azure StackをHPEインフラ、ソフトウェア、サービスでシームレスに活用できるよう支援。HPEとマイクロソフトの専門家や、独立系ソフトウェアベンダー、システムインテグレータ、マネージドサービスプロバイダーなど、拡大を続けるエコシステムと連携し、企業のHPE-Microsoft Azure Stack戦略を支援。

 ・サブスクリプションベースでMicrosoft Azure Stackサービスを利用

 HPEは、サブスクリプションベースでMicrosoft Azure Stackサービスを提供する唯一のインフラプロバイダー。「HPE ProLiant」およびMicrosoft Azure Stackサービスは、オンデマンドの容量と従量課金ベースの支払いを1つの請求書で可能にするHPE Flexible Capacityインフラサービスと組み合わせることができる。

 HPE Flexible Capacityは、必要に応じたインフラ規模の増減や、実際の使用量に応じた料金を支払うことで、クラウドのスピードと経済性をオンプレミスで、パブリッククラウドと同等のコストで実現。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5