EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カゴヤ・ジャパン、ディープラーニング/機械学習向けに「Tesla GPUサーバー」を提供開始

  2017/11/02 15:30

 カゴヤ・ジャパンは、NVIDIA社のデータセンター向けGPU「Tesla P100」「Tesla P40」を搭載したベアメタルサーバー「Tesla GPUサーバー」の提供を11月2日から開始する。

 カゴヤ・ジャパンは、NVIDIA社のデータセンター向けGPU「Tesla P100」「Tesla P40」を搭載したベアメタルサーバー「Tesla GPUサーバー」の提供を11月2日から開始する。

 「Tesla GPUサーバー」は、CPUの数倍から100倍以上の速度で計算処理を行うことが可能で、ディープラーニングや機械学習に最適なサーバーインフラになる。ベアメタルサーバーとして提供することで、優れたコストハイパフォーマンスで利用することができるという。

 「Tesla GPUサーバー」は、搭載GPUと搭載カード枚数の違いで、4タイプが用意されている。

 ・Tesla P100(1GPUモデル):搭載GPU=NVIDIA Tesla P100

 ・Tesla P100×2(2GPUモデル):搭載GPU=NVIDIA Tesla P100×2

 ・Tesla P40(1GPUモデル):搭載GPU=NVIDIA Tesla P40

 ・Tesla P40×2(2GPUモデル):搭載GPU=NVIDIA Tesla P40×2

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5