SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サイバートラストとパルスセキュア、Office 365などのクラウド利用に統合認証ソリューションを提供

 サイバートラストとパルスセキュアは、今回の協業を通して、ワークスタイル変革を推進する中で課題となる複雑化するIT環境にも柔軟に対応できるシンプルで包括的なリモートアクセス統合認証ソリューションを提供する。

 「デバイスID」は、Windows、macOS、iOS、Androidなどに対応し、管理者が指定した端末にのみデバイス証明書を登録、かつ一度登録されたデバイス証明書を取り出せないよう制御する。

 「PCS」では、このデバイス証明書の認証を行うことで、確実に会社が許可した端末か否かを判断し、正当と判断した端末に対して、さらに端末のマルウェア対策製品のパターンファイル、OSやソフトウェアのパッチの適用状況など企業のセキュリティポリシーの適合性を検査し、アクセスを制御する。

 このソリューションにより、Office 365などのクラウドサービスを導入する企業は、ユーザーIDとパスワードによるベーシックなユーザー認証だけではなく、「デバイスID」の厳格な端末認証を加えた多要素認証で、許可されていない端末からのアクセスや不正アクセスを防止するとともに、セキュリティポリシーに適合しない脆弱な端末のアクセスを制御し、ハイブリッドクラウド環境での安全な利用を実現できるという。

 また、オンプレミスのExchange ServerからOffice 365に移行すると、社内流通していたメールがHTTPSでインターネットを介すようになるため、社内のWebを前提としたProxyやWebフィルタリングなどに大量のトラフィックが流れるようになり、社内外のネットワーク境界に設定されているさまざまなセキュリティデバイスが影響を受ける懸念があるという。

 「PCS」は、Office 365のトラフィックを他のWebトラフィックと分離し、既存のWebセキュリティ対策を適切な状態に維持する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10181 2017/12/07 15:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング