SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

FutureOne、災害による基幹業務データ完全消失を防止するサービス「CloudBackup」を提供

 「FutureOne CloudBackup」は、企業拠点内でのローカルバックアップに加え、基幹業務データのバックアップを遠隔地のクラウド上に行い、災害による基幹業務データの完全消失リスクを低減するという。

 また、基幹業務データのバックアップに失敗した場合でも自動的に通報、サポート担当者がバックアップ再開の対処を行う(監視サービス)。バックアップが正常に取得できているかの確認作業をアウトソーシングすることで運用負担の低減につながるという。

 「FutureOne CloudBackup」の対象ファイルは次のとおり。

 ・システムバックアップファイル:バックアップソフトで出力した基幹業務システムのシステムバックアップファイルをクラウドへバックアップ。

 ・ダンプファイル:基幹業務システムのデータベースから出力したダンプファイルをクラウドへバックアップ。

 ・業務ファイル:クラウドバックアップ対応NASに保存されている業務ファイルをクラウドへバックアップ。

 InfiniOne、FUTUREONEシリーズの基幹業務システムが対象となり、業務ファイルは監視サービスの対象外になる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10219 2017/12/15 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング