SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Dell EMC、マシンデータ分析ソリューション「Dell EMC Ready Solutions for Splunk」を発表

 このソリューションは、マシンデータ分析ツールSplunkに最適化された検証済みの構成「Ready Bundle for Splunk」および「Ready Systems for Splunk」で提供で提供し、企業のITインフラストラクチャの導入と運用にかるTCO(総所有コスト)を大幅に削減するという。

■マシンデータのパワーと価値を引き出す

 マシンデータは、ユーザートランザクション、顧客行動、マシン動作、IT運用分析、セキュリティ脅威、詐欺行為などに関する貴重な情報を明らかにする貴重なデータになる。「Dell EMC Ready Solutions for Splunk」は、この大量で高速かつ多種多様なデータセットを処理するように設計されており、かつシンプルなデプロイメントとスケーラビリティにより、Splunkの監視、解析、マシン学習機能の知見を活用することができる。

 Splunkを用いると、インフラストラクチャ、セキュリティソリューション、およびビジネスアプリケーションによって生成された未使用のマシンデータの収集、分析、および分析結果に基づく行動を簡単に行うことができる。

 そのため、組織は課題解決までの平均時間を最大90%短縮し、運用パフォーマンスと業務実績を向上させるという。Splunkへの投資を最大限にしたい企業向けに設計された 「Dell EMC Ready Solutions」は、マシンデータの統合、簡素化、保護を支援するとしている。

■幅広い用途に適したソリューション

 Dell EMCとSplunkの両方のテクノロジーを組み合わせることで、導入と拡張が簡単になり、より素早くビジネスに活用することができる。「Dell EMC Ready Bundle for Splunk」はSplunkに最適化された検証済みのシステム構成をベースに、多種多様なビジネス要件に合わせて、シングルノード構成から複数ノード構成まで、柔軟にカスタマイズが可能だ。

 また、非構造化データの保存、管理、保護において、「Dell EMC Isilon」を選択することで、大規模ビジネスへの拡張性も備えている。一方、「Dell EMC Ready Systems for Splunk」は、「Dell EMC VxRail」と「Dell EMC VxRack FLEX」を、それぞれSplunkの特長と組み合わせることで2種類のターンキーソリューション(「Dell EMC Ready System for Splunk on VxRail」と「Dell EMC Ready System for Splunk on VxRack FLEX」)として提供する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10716 2018/05/14 14:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング