SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

HCNET、イベント管理機能により複雑な可視化要件に対応したログ管理アプライアンス「LOG@Adapter+」を提供開始

 エイチ・シー・ネットワークスは、ネットワーク機器のログを収集・解析し、端末のネットワーク認証や検疫状況を可視化する「LOG@Adapter」を2008年から提供している。今回、新たに提供する「LOG@Adapter+」では、 カスタマイズ可能なログ解析機能や、複数システムのログを横断して可視化することが可能なイベント管理機能を備えている。

 これにより、企業は各ネットワーク機器が出力するログの参照に手間をかけることなく、不正アクセスの把握やトラブル発生時の調査を行うことができるという。アプライアンスでの提供のため、別途サーバーを構築することなく、コスト抑制を実現し、中堅・中小企業にも導入しやすい製品だとしている。

 ■「LOG@Adapter+」の特徴

 ・各種機器から送信されるsyslog、SNMP Trap情報を一元管理し、大量のログから欲しい情報を即時閲覧できまる。

 ・システムを横断したイベント管理で、ネットワーク利用者のアクセス状況を一元的に把握できる。

 ・複数システムのログを収容する性能と大容量モデルで長期間ログを保存。

 ・ログを送信する機器に依存せず、任意のログ定義を行い検索・集計・レポート、イベント管理機能に利用できる。

 ・検知ポリシーを定義し、次世代ファイアウォール等の脅威検知装置と連係して不正通信端末をネットワークから自動遮断する。

 ■製品概要

 ・アプライアンス版:ディスク容量500GBと2TBの2モデル

 ・仮想アプライアンス版:ディスク容量500GBの1モデル

 ・端末遮断オプション:アプライアンス版および仮想アプライアンス版共通のオプション

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11311 2018/10/22 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング