EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JBS、メールのセキュリティリスクを低減するマネージドセキュリティサービスを提供開始

  2019/06/21 14:30

 日本ビジネスシステムズ(JBS)は、日本マイクロソフトが提供するメールのアクティビティの可視化、およびその制御と高度な情報保護を実現するクラウド製品「Office 365 Advanced Threat Protection」のトータルサポートサービスである「マネージドセキュリティサービス for Office 365 Advanced Threat Protection」を6月21日に提供開始すると発表した。

 このサービスは、メールの利用過程において、検出したマルウェアの種類および攻撃対象となっているユーザーの特定、組織外での攻撃状況などを可視化、いち早く分析及び対応を行うソリューション。JBSのセキュリティ専門家が監視と分析を行い、安全なメールの利用を持続的にサポートするという。

 Office 365 Advanced Threat Protectionは、クラウドベースのメールフィルタリングサービスで、世界中の脅威情報を収集し、進化を続けるデータベースに基づき堅牢なゼロデイ保護を提供することで未知のマルウェアやウイルスから組織を保護する。

「マネージドセキュリティサービス for Office 365 Advanced Threat Protection」の特徴

  • Exchange Online の利用に関する監視ルールを設け、利用ログの監視・制御を行う。
  • 月次報告書で、Exchange Online の利用ログやオペレーション結果を報告。
  • 監視テンプレートを利用して、利用ログの監視・制御を実施し、重要度に応じて顧客へエスカレーションを実施。
  • 導入時に既存ポリシーの調整、新規ポリシーを作成。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5