SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

使えるねっと、アクロニスと提携し、Office 365とG Suiteを完全バックアップできる新サービスを提供

 Office 365・G Suiteプロテクションでは、下記のようなデータがバックアップ可能になる。これらのデータは、サイバー攻撃や誤操作によるファイル削除などの脅威から安全に保護され、事業継続性を最大限確保できるとしている。

Office 365・G Suiteプロテクションの主な特徴

 ・エージェントレスでOffice 365とG Suiteのデータを完全バックアップ

 このサービスは、Microsoft社・Google社のデータセンターから、使えるねっとのデータセンターに直接バックアップされるクラウドツークラウドのバックアップサービス。エージェントレスなので導入時やメンテナンスの手間がかからず、スピーディーなバックアップが特徴となっている。

 ・柔軟な復元機能と高度な検索

 細かい時点への復元、ユーザー間やグループ間での復元、権限付きでの復元、バックアップ済みファイルの個別ダウンロード、バックアップしたメールの内容のプレビューなどに対応。また、バックアップしたメールやファイルは、日付、ファイル名、受信者、送信者など様々な項目による検索が可能。

 ・簡単・シンプルでわかりやすい操作と管理画面

 バックアップデータの管理やバックアップの設定などは、シンプルでわかりやすいWebベースの管理画面から、簡単に操作できる。アクロニス開発の直感的なインターフェイスでバックアップ・復元の進行状況を一目で確認できるほか、ステータスに関する通知メールを送信することも可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12220 2019/07/03 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング