EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「Dropbox Business」の管理機能を強化、「巻き戻し機能」の追加や既存機能の刷新も

  2020/03/30 11:00

 Dropbox Japanは、「Dropbox Business」の新たな管理機能として「巻き戻し機能」を追加するとともに、「インサイトダッシュボード」画面の刷新、「ファイル ロック」機能の追加、「スマート シンク」の強化を行ったことを、3月26日に発表した。

 「巻き戻し機能」は、以前より「Dropbox Plus」「Dropbox Professional」ユーザーに提供されていたもの。ランサムウェアなどマルウェアの被害に遭った際などに、同機能によってフォルダやアカウント全体を180日以上前に戻せる。また、メンバーが誤ってデータを削除してしまった場合の復旧にも活用できる。

「巻き戻し機能」の利用例
「巻き戻し機能」の利用例

 新たな「インサイトダッシュボード」では、ストレージの利用状況、外部ドメインとの共有の頻度、ライセンスの利用状況、有効期限やパスワードが設定されていないリンクに関するデータなど確認が必要な共有アクティビティといった、重要度の高いユーザーアクティビティを目立つ場所に配置するよう刷新された。

「インサイトダッシュボード」の画面イメージ
「インサイトダッシュボード」の画面イメージ

 「ファイル ロック」は、共有フォルダに保存しているファイルをユーザーがロックして、他のユーザーによる同時編集を行えないようにする。

 「スマート シンク」の強化では、デスクトップアプリの設定画面で同機能を有効にすることで、数か月間アクセスされていないファイルを自動で検出する。それらのファイルを「オンラインのみ」としてマークすることで、ユーザーPCのHDD使用量の節約が可能になった。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5