EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アシスト、蓄積したナレッジから解決策を自動提案するSMAXと、テレワーク支援ナレッジパックを販売へ

  2020/06/05 16:00

 アシストは、6月4日にマイクロフォーカスエンタープライズが開発したITサービスマネジメント製品「Service Management Automation X(SMAX)」の販売を開始した。また、同製品とテレワークに関するFAQ対応ナレッジを組み合わせた「テレワーク支援ナレッジパック」を、6月30日から提供する。

 「SMAX」は、インシデント管理、ナレッジ管理、サービスデスク管理などITサービスマネジメントに必要な機能のすべてを備えている。オンプレミス/クラウドの両方に対応し、機械学習によって蓄積した問い合わせ対応ナレッジから解決策を自動提案。システム利用者の自己解決率を大幅に高められる。

 買い切りライセンスとサブスクリプションライセンスを用意しているので、初期投資を最小限に抑え、自社の投資計画に適した購入形態が選べる。最小構成の税別価格は23万7440円から。

 「テレワーク支援ナレッジパック」は、システム利用者がWeb会議システム関連の問い合わせを行った際に、「SMAX」に蓄積された問い合わせ対応ナレッジから最適な解決策を自動的に提案する。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5