EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SAS Institute、最新の「SAS Viya 4」を2020年後半に提供へ

  2020/06/23 10:00

 米SAS Instituteは、6月16日(現地時間)、最新のクラウドテクノロジーを活用できるよう設計された「SAS Viya 4」を、2020年後半に提供開始すると発表した。

 「SAS Viya 4」ではAPI機能を拡張し、開発者がデータサイエンスチームと協力して、変化するビジネスニーズへの容易かつ迅速な対応を可能にする。

 また、ソフトウェアのアップデートサイクルを選択できるCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)プロセスを採用。ユーザーは、最新の製品イノベーションを即座に使用可能なほか、独自の変更管理スケジュールにアップデートを組み込むこともできる。

 さらに、Kubernetesによるコンテナベースのアーキテクチャによって、Azure、Google、AWS、OpenShiftといった異なるクラウド環境を横断する移植性を実現している。

 ほかにも、モデルのデプロイをより簡単にすることで、アナリティクスの「ラストマイル」克服を支援する。また、あらゆる分析モデルのパフォーマンスを一元的にモニタリング/管理することが可能になる。すべてのオープンソース/SASモデル、リネージ、テンプレートの管理を一元化し、すべてのモデリング活動における完全な可視性と制御を実現する。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5