SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

インテリジェンス、常駐エンジニアをつなぐ社内SNSを構築

 総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンスは、企業向けSNS「SKIP(スキップ)」をベースとした社内システムを構築した。TISが24日発表した。

 ITエンジニア派遣などを手がけるインテリジェンスでは、ビジネスモデルの観点から優秀な人材の確保を重要視する一方、1人もしくは数人という小単位で顧客先に常駐するケースが多いため、「社内の人間関係」「情報共有」「会社への帰属意識」といった要素の希薄化について課題を抱えていたという。

 同社では2002年からナレッジマネジメントシステムなどを活用していたが、組織や業務範囲の拡大のほか、セキュリティやユーザビリティに対する要望などを受けてエンジニアのナレッジマネジメントの改善に着手。今回の新システム導入に至ったという。

 今回構築したシステムは、インテリジェンスのシステム子会社・インテリジェンスビジネスソリューションズ(IBS)がSKIPをベースに開発したもの。SKIP事業を展開するTIS社内ベンチャーカンパニー「SonicGarden(ソニックガーデン)」が有償で開発サポートをおこなった。

 導入された社内SNSはシンクライアントを活用したセキュアな環境下で利用される。対象ユーザは、首都圏各地で勤務するインテリジェンスの顧客先常駐エンジニアや本社サポートスタッフなど約1500名。構築した社内SNSを活用することによって、エンジニア社員のモチベーション維持やナレッジマネジメントなどの効果を狙っている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1324 2009/03/26 13:21

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング