SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アトラシアン、「Confluence」と「Trello」にチーム間のコラボレーション支援機能を追加

 豪Atlassian(アトラシアン)は、7月16日、「Confluence」の新機能と「Trello」のチームテーブルビューのベータ版を公開したと発表した。

 「Confluence」では、ドキュメント上部の合計閲覧数に、想定閲覧所要時間を表示するページインサイト機能を追加している。ページビューに基づいてどのページが重要かを判断することが可能なほか、そのページを読むのにおよそどれくらいの時間がかかるのかを、ひと目で確認できる。

 ほかにも、ワンクリックで複数のページのアーカイブが可能になり、複数のページについて移動やラベル付け、削除、エクスポートなどの操作をまとめて実行できるバルクコンテンツ管理機能も追加。また、外部コンテンツを挿入すると、そのコンテンツの簡単な情報をハイパーリンク上に表示するスマートリンク機能、編集モードでインラインコメントを表示・作成・解決可能な同時フィードバック機能が追加されている。

 あわせて発表された、「Trello」のチームテーブルビュー(ベータ版)は、テーブルビューのアップデート第1弾で、複数のボードにまたがるデータを1か所で表示できる。ユーザーからの多くの要望を受けて搭載された機能で、さまざまなプロジェクトの作業を読みやすく、管理しやすいテーブル形式で確認できる。

 同社は、すべての「Trello」ユーザーからこのベータプログラムへの参加申し込みを受け付けている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13260 2020/07/17 14:23

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング