SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ東北、郡山市との要介護認定事務のAI導入に向けた実証実験に関する最終報告会を開催

 NTTデータ東北は、福島県郡山市と実施した要介護認定事務のAI導入に向けた実証実験に関する最終報告会を、7月27日に開催した。

 同実験では、認定調査票の各調査項目の調査結果(基本調査)と、結果の根拠となっている調査票の記述内容(特記事項)をAIに学習させる。その後、各調査票の調査内容で矛盾が生じていないかなどの整合性確認をAIによって実施し、精度検証を行っている。

 AI精度の分析では、学習データを追加するといった追加検証を重ねることで、AI精度の向上を実現し、本格導入に向けて一定の効果を確認できた。このAIを要介護認定事務に適用できれば、人手によるチェック作業の効率化やチェック漏れによる誤認定の防止が可能になる。また、最大70%の人的コストの削減が見込まれる。

同実証におけるAIによる効果のイメージ
同実証におけるAIによる効果のイメージ

 今後、NTTデータ東北は同実証で得た知見を活かし、本格導入に向けた取り組みを行っていく。

 また、要介護認定事務におけるAIは、全国の自治体で利用できるよう、LGWAN環境でのサービス提供を予定する。2020年度中にサービスを開始し、要介護認定事務作業の負担軽減や業務の効率化などによる、介護サービス向上への寄与を目指す。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13281 2020/07/28 18:02

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング