EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Sansan、新世代エントリーフォームを発表 オンライン名刺をビジネスIDとしても活用へ

  2020/09/25 16:47

 Sansanは、新世代エントリーフォーム「Smart Entry by Eightオンライン名刺(以下、Smart Entry)」を発表した。9月24日から機能提供を開始している。

 Smart Entryは、イベントの来場登録や訪問の受付時、資料請求時などに求められるあらゆるビジネス情報の入力を、QRコードを撮影するだけで、手間なく正確に行うことができる新世代のエントリーフォーム。名刺アプリ「Eight」のオンライン名刺機能が対応することにより、EightユーザーはシームレスにSmart Entryを利用することができるという。また、Eightユーザーではなくても、その場で自身の名刺を撮影することによりすぐに利用することが可能だとしている。

「Smart Entry」とは

  • 正確な情報を簡単登録

 ミスの多い手入力に比べ、名刺に記載された正確なビジネスプロフィール情報をそのまま登録に活用することが可能。

  • フォームに入力する手間がゼロに

 煩わしい手入力から開放され、瞬時にあらゆるサービスにエントリー可能になる。イベント申込み、オフィスの受付、資料請求など、全てが一瞬で完了するという。

  • 無料で誰でも利用可能

 Smart Entryは、Eightオンライン名刺ユーザーは誰でも利用可能。非ユーザーもその場で名刺を撮影することで、無料で簡単にオンライン名刺を作成しSmart Entryを利用できる。一度登録したEightオンライン名刺はその後いつでも利用可能。

Smart Entry参考画面:イベントでの参加フォーム入力

 <Eightのオンライン名刺を使っている場合>

 <Eightのオンライン名刺を使っていない場合>

利用シーン/連携パートナー

 <連携機能の概念図>

 Smart Entryは、イベント管理サービス、会社受付システム、資料請求サービスなどと連携し、ビジネスシーンにおけるエントリーの形を変えていくという。

 Smart Entryは順次連携先サービスを拡張していくとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5