EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SAPとHPが製造管理システムで協業展開

  2009/04/16 14:45

16日、SAPジャパンと日本HPは、製造業におけるリソース管理、スケジューリング、品質管理など多様な情報を管理する製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)において、マーケティングからシステム構築、導入までを両者のソフトウェア、ハードウェア、ソリューションサービスで共同展開することを発表した。

 SAPジャパンと日本HPは、16日、製造管理システム領域での協業体制について発表した。SAPは、製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)について、3月に「SAP Manufacturing Execution」というソフトウェアを発表している。今回の協業では、MESソフトウェア製品をHPに提供し、マーケティングからシステム構築までを共同で展開していく予定だ。

 MESは、製造業における部材、製品、設備、人などのさまざまな情報を統合管理するもので、生産資源の配分、スケジューリング、製造プラン、文書管理、品質管理、プロセス管理、設備管理、その他データ収集などを行うシステムだ。HPは、自社のハードウェアにSAPのソフトウェア(SAP Manufacturing Execution)を組み合わせたシステム構築やソリューションビジネスを担当する。営業、マーケティング活動については、両者が共同で行う。

 SAPでは営業、マーケティング活動に関連して、十数名の専門チームを設置し、HPは専任の技術者を配置する。この人数は3年後には20名以上にする予定で、6月からは東京、大阪、名古屋におてい2社共同によるMESのセミナーを開催する。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5