EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Cloudian、第4四半期売上高を含むハイライトを発表

  2021/03/04 10:52

 米現地時間3月3日、Cloudianは、第4四半期のハイライトを発表した。

 第4四半期は、過去最高の四半期売上高を記録し、6期連続で過去最高を記録したという。また、全世界の顧客基盤を36%拡大し、550社以上の顧客を獲得。Cloudianのストレージ容量の総計は63%増加したとしている。その他のハイライトは以下の通り。

業界での認知度と顧客の獲得
  • Gartner「2020 Critical Capabilities for Object Storage」において、すべてのユースケースで最高のランキングを獲得した
  • Cloudianのランサムウェア保護ソリューションのObject Lock機能は、2020年のNAB Show Product of the Year Awardsにて「Best New Storage Technology」を受賞。HyperIQの可観測性および分析ソフトウェアが「Storage Magazine/SearchStorage.com 2020 Products of the Year Awards」のファイナリストに選ばれた
  • 米国疾病対策センター、米国連邦準備銀行、カリフォルニア大学バークレー校、オックスフォード大学、世界有数の金融ニュース企業2社、大手金融サービスプロバイダー数社、米国/欧州/オーストラリアの大手小売チェーン、世界的な自動車メーカー、多数の医療機関およびクラウドサービスプロバイダーなど、あらゆる業界の顧客を獲得した
パートナーシップの勢い
  • VMwareクラウドプロバイダーによる医療機関向けランサムウェア保護プログラムを無料で提供
  • VMware Cloud Foundation上のCloudianオブジェクトストレージソフトウェアをTanzuに統合し、クラウドネイティブアプリケーションと従来型アプリケーションの複数のユースケースに対応する単一の共有ストレージ環境を提供
  • VMware Cloud ProvidersプログラムでのCloudianオブジェクトストレージの採用が拡大
  • VeeamとCommvaultの両方で利用可能な、Cloudianのランサムウェア保護ソリューションにより、バックアップデータのコピーは不変になり、ハッカーによる暗号化や削除を防いでいる
  • Splunk Smart Storeとの統合により、コンピューティングとストレージを分離することで、より多くのデータを低コストでインデックス化し保存することが可能になった

 CloudianのCEOであるMichael Tso氏は、「COVID-19のパンデミックによって悪化したデータ管理と保護の問題を克服する上で、Cloudianは今最前線にいます」と述べている。

【関連記事】
Cloudian、HyperStoreとVMware Tanzuを連携
スイスのPostFinance、CloudianとSplunkのソリューションを統合活用
Cloudian、オンプレミス/ハイブリッドクラウド対応の統合管理ビュー「HyperIQ」を発表

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5