EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

電通と九州大学、次世代医療データプラットフォーム推進に向け産学連携協定を締結

  2021/07/21 06:00

 電通と九州大学は次世代医療データプラットフォーム推進に向けた産学連携協定を7月20日に締結した。両者は、超少子高齢化や2025年問題に向けた安心安全の社会、街づくりのために医療福祉を重点テーマと設定し、スーパーシティ構想に必要とされるデータ連携基盤(都市OS)への実装にむけ連携・協力を推進するという。

 九州大学では、厚生労働省をはじめとした国の機関と連携し、医療サービス利用者である患者や生活者が出生から現在までの医療・健康データを自分自身の情報として保有し活用することが可能なPHR(Personal Health Record)を推進。その標準化を含め2022年度までに社会実装(概念実証を含む)を目指すとしている。

 また電通は、生活者インサイトを研究し、生活者視点からのマーケィテング活動支援を多数行ってきた知見を活かし、同大学が進めるPHRのUI(ユーザーインターフェイス)・UX(ユーザーエクスペリエンス)設計・開発および利用促進のための活動を協働で行っていくという。

 今後両者は本連携を通じて、With & Beyondコロナの新しい生活に必要な情報を生活者が使いやすく、利用しやすいものに開発・提供することで、よりよい社会生活に貢献するとしている。

【関連記事】
電通デジタル、電通アイソバーとの合併で総合的なDXソリューション提供へ
ISIDと電通デジタル、電通アイソバーが400人規模のDX推進組織を設立
AtCoderとマイナビ、電通が業務提携 先端IT人材不足の解消へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5