SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ヴァル研究所、高速バス事業者のDXを支援する「Sokko-bus」提供開始

 ヴァル研究所は10月1日より、高速バスソリューション「Sokko-bus(ソッコーバス)」の提供開始を発表した。

[画像クリックで拡大]

 本ソリューションの最初の導入先として、京成バス、ジェイアールバス関東、東武バスセントラルの3社を予定。10月1日から運行予定の高速バスに、準備が整い次第提供を開始するという。

「Sokko-bus」について

[画像クリックで拡大]

 「Sokko-bus」は、予約した人が実際に乗車したかどうかを判別し、予約しても現れない“NO SHOW”の場合には、別の予約を受け付けることで座席の販売ロスを低減する機能を有している。また、予約なしで乗車した利用客を含め、車内の乗車状況をリアルタイムに把握することができる、新しい生活様式に合ったシステムだという。

 利用者はスマートフォンやパソコンのウェブブラウザから運行便の検索・予約を行い、乗車時にはスマートフォンで予約画面を提示することで、乗務員による乗車確認が可能。さらに、予約から乗車までの一連のプロセスに利用者のスマートフォンを活用することで、バス車両内に新たなIT機器を積み込む必要がなく、容易に導入・運用開始が可能だとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14983 2021/09/21 17:31

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング