SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

クレオ、企業の人材戦略を支援するパッケージソリューション「ZeeM 人材開発」を発表

 クレオは25日、企業向け業務パッケージ「ZeeM 人材開発」を発表した。目標管理や人事考課からキャリア開発まで、企業の人材戦略を支える業務基盤を提供する。

株式会社クレオ
代表取締役社長 土屋淳一氏
株式会社クレオ代表取締役社長 土屋淳一氏

 ZeeM 人材開発は、パッケージ型業務ソリューション「ZeeM(ジーム)」シリーズの新ラインナップ。目標管理、人事考課からキャリア開発まで人材戦略にかかわる領域を広くカバーするとともに人材の見える化を実現する業務パッケージ。

 「経営方針が浸透しない(経営層)、人事評価制度が定着しない(人事部門)、モチベーション維持が難しい(社員)など、人事戦略をめぐる不満は多い。こうした環境を改善し、経営から社内までコミュニケーションを活性化したいという思いから開発した」とプロダクト事業部 事業部長の肥沼氏は語る。

株式会社クレオ プロダクト事業部
事業部長 肥沼俊充氏
株式会社クレオ プロダクト事業部 事業部長 肥沼俊充氏

 各企業の目標管理制度や評価制度に合わせて柔軟なカスタマイズができるほか、他の人事システムのマスターとも連携できる。また、Webベースのシステムのため、保守運用にかかる負担が少ない点も特徴だ。同ソリューションの利用によって、経営目標、経営方針と整合した組織、社員の目標管理制度を実現できるほか、人事考課の効率化や計画的なキャリア開発の管理が可能になるという。

 「経営環境がめまぐるしく変化する中、企業生存の鍵を握るのが人材。しかし、要求スキルの複雑化、技術の継承など人事戦略を取り巻く環境には課題が多い。価値想像時代の人材戦略を支援するものとしてこのパッケージをリリースした」(代表取締役社長 土屋淳一氏)

 販売開始は6月25日、出荷開始は2010年1月を予定。ライセンス料は、従業員2000名までの場合で500万円からとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1574 2009/06/25 16:26

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング