SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

一休.com運営の一休、ネット環境改善にArubaのHPE GreenLakeを採用

 Arubaは4月25日、「一休.com」を代表とする一休が、Arubaの提供するNetwork as a Service(NaaS)ソリューション「HPE GreenLake for Aruba」を導入したと発表した。

[画像クリックで拡大]

 一休では、これまで全国の拠点に無線LAN環境を整備し、日常的な業務の基盤として活用していたものの、各種機器の更新時期の違いなどでネットワーク全体として不適切な状態だったという。

 そこで同ソリューションを導入したことで安定した高速通信と簡素なネットワーク管理を実現。最新のネットワーク、セキュリティ環境へ容易にアップデートできる環境が整ったことで、顧客や取引先へ一層迅速かつ高品質なサービスが提供できるようになったという。

 さらに更新やトラブル発生時でも、遠隔主導で対処できるよう各現場にAruba User Experience Insight(UXI)センサーが設置されている。これにより、ネットワーク状況がユーザー視点でいつでも把握できる環境も整備されているという。

 結果、運用負荷は下げながら、現場から要望の強かったネットワーク品質向上を実現。さらにネットワークの運用管理に要するリソースを最小限にできたことで、他のサービスや新たな付加価値づくりに注力できる体制も整ったとのことだ。

 今回のArubaのHPE GreenLake for Aruba導入により、今後はトラフィックを柔軟に制御できるSD-WANや、ゼロトラストベースのセキュリティ環境、SASEへの展開など、同社の成長に合わせ今後検討していくという。

【関連記事】
JCB、MyJCBサービス基盤に「HPE GreenLake」を採用
NTT西日本グループ、「地域創生クラウド」のDX基盤にHPEを採用
HPE、DX推進基盤に日立の「JP1」を追加 クラウド上の業務がオンプレミスの既存業務と連携可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15916 2022/04/25 19:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年6月25日(火)オンライン開催

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング