SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

キンドリルとネットアップ、ビジネス変革を支援するグローバルアライアンスを発表

 キンドリルとネットアップは5月19日(米国時間)、オンプレミス、クラウド、エッジ環境に保存されたデータから洞察を引き出して、顧客のビジネス変革を支援するためのグローバルアライアンスを発表した。

 今回のアライアンスで両社は、顧客がテキストベースの書類や画像データ、音声・動画ファイル、IoTデバイスなどの非構造化データを管理し、ビジネス価値を引き出して、最大化できるように支援する。キンドリルのITインフラとマネージドサービスに関する専門性と、ネットアップのパブリッククラウドにおけるリーダーシップ、エッジからコア、クラウドにわたる拡張性を組み合わせるという。顧客企業が複数のプラットフォームやクラウドにまたがるデータにアクセスして、分析、洞察を導き出せる新しいソリューションを構築するとしている。

 また、非構造化データを活用する際の柔軟性、汎用性、価値の向上を提供する「ストレージインフラ as a Service」ソリューションも共同で開発するという。顧客企業がデータからビジネス価値を引き出せるように支援する。

 さらに、データ管理を強化して、洞察抽出も支援。以下のような業界特有の課題に対応する、新たなハイブリッドクラウドソリューションとサービスを共同開発していくという。

  • 自動車/製造:プロセスの迅速化と顧客嗜好の把握の向上
  • 金融:顧客満足度の向上と、ターゲットをより明確にしたサービスの提供

【関連記事】
キンドリルとRed Hat、ITの自動化促進で戦略的パートナーシップを締結
キンドリルとSAP、戦略パートナーシップを拡大 顧客のクラウド活用によるモダナイズを支援
ネットアップ、CloudCheckr買収でFinOps分野を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16043 2022/05/25 14:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング