SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Meta、Microsoft Azureを戦略的クラウドプロバイダーに選定 AI研究開発を加速へ

 米現地時間5月25日、マイクロソフトは、Metaとの継続的コラボレーションの拡大を発表した。

 今回の関係強化の一環として、Metaは、同社のAIグループの研究開発を加速するためにAzureのスーパーコンピューティングパワーの活用を拡大。Azureの仮想マシン(VM)シリーズ(NVIDIA A100 Tensor Core 80GB GPUを使用したNDm A100 v4シリーズ)による、5400GPUのAzure専用クラスタを活用するとしている。

 また、両社はAzure上のPyTorchの採用を拡大し、開発者の実験から本番への移行を加速するためのコラボレーションも行うという。なお、今後数ヵ月の間にマイクロソフトは、Azure上のPyTorchベースのソリューションの迅速な実装を促進するために、新しいPyTorch開発アクセラレータを構築する予定だとしている。

 MetaのAI担当バイスプレジデント、ジェローム・ペセンティ(Jerome Pesenti)氏は、「Azureとのコラボレーションを深め、MetaのAI研究、イノベーション、オープンソースの取り組みを推進し、世界中のより多くの開発者の方々に貢献できることをうれしく思っています。Azureの計算能力とVMあたり1.6TB/sの相互接続帯域幅により、私たちは増え続ける学習需要に対応し、より大規模で革新的なAIモデルを適切に処理できるようになりました。さらに、マイクロソフトとの協力により、研究から開発に至る過程でPyTorchを使用する同社のお客様に弊社の経験を活用いただけることもうれしく思います」と述べている。

【関連記事】
Meta、「Workplace」と「Teams」に2つの連携機能を実装
ソニービズネットワークス、「Azure AD支援サービス」を提供へ
マイクロソフト、S/4HANA Cloudに移行へ Azure上に「RISE with SAP」導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16069 2022/05/30 22:16

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング