SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTT、車の周囲環境情報に応じた対話型AIを開発と発表 日本語環境では最大規模の成果

 NTTは5月30日、車の乗車時に知識応答や共感応答をする対話AIを実現したと発表した。

 従来の対話AIの課題として、入力できる情報がテキスト情報のみに限られる点が挙げられている。そこで今回NTTは、クルマなどの移動体から見え変わる景色を話題として、パートナーのように知識応答や共感応答をする対話AIを実現した。

 常に自己位置が変化する状況下で、自己の周囲の景色やそこに紐づく情報に基づく雑談対話を行う対話AIは、世界で初めて実現された成果だという。

 このAIは、超大規模Web対話データ・高品質対話データと深層学習技術を組み合わせることで、日本語における最大規模の対話モデルとなる

 構築された対話モデルは従来のモデルに比べ、抜本的に異なるレベルで複雑な文脈の理解や自然な発話の生成を実現したとのこと。

 今後は日常的なドライブのパートナーをめざして、繰り返される対話への適用や、外部知識のさらなる利用に取り組む。また、長距離運転時の居眠り運転・漫然運転の防止や、自由な会話で検索可能な音声ナビゲーションの実現をめざし、実車・VRなどでの実証実験を進めていくとしている。

【関連記事】
Kore.ai、対話型AIプラットフォームの最新版などを日本国内向けに提供
Meta、Microsoft Azureを戦略的クラウドプロバイダーに選定 AI研究開発を加速へ
マイナビが言語AI開発ベンチャーELYZAと実証実験 文章の自動生成でサービス向上目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16072 2022/05/31 17:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング