SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Apptioが新しいFinOps機能を発表、クラウドコストの最適化へ

 Apptioは、マルチクラウド環境の管理と最適化に関する複雑さを解消するため、6月にCloudability製品シリーズに新しいFinOps機能を追加することを発表した。

 新機能には、主要なパブリッククラウドプロバイダーにおけるRight Sizingとコスト最適化の推奨事項の拡大、Red Hat OpenShift Service on AWSへの対応、Cloudability Savings Automationが含まれるとしている。

 これにより、顧客はマルチクラウド FinOps戦略を展開し、異なるクラウドプラットフォームでのリソース利用状況、コンテナの使用量などを一元的に可視化することで、クラウドコストを最適化できるという。

 さらに、同社はCloudability Governmentオファリングと、現在ベータ版が発表されている新しいCloudability Financial Planningを発表した。これは、実証済みの財務計画と予測機能をマルチクラウド展開にもたらすとのことだ。

 Cloudabilityは、Kubernetesへの対応を改良し、Red Hat OpenShift Service on AWSでのコンテナの使用量とコストを可視化するという。また、無駄な支出の領域を特定し、使用量の適正化やコスト削減のための提案を行うとしている。これは、パブリッククラウドにおけるコンテナコストの管理と割り当てを行うCloudabilityの既存機能と、自動化されたクラスターコストマッピング、リソース利用データと割り当て機能により実現するものだという。

 Cloudability Savings Automationは、使用パターンに合わせてコスト節約手段を動的に調整することで、クラウドコストの節約を支援するとのことだ。Cloudabilityは今後、新機能をリリースし、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloudに対して同様の機能を提供していくとしている。

【関連記事】
Apptio、Ridgelinezとパートナーシップ締結 高度なITファイナンスマネジメントを支援へ
中部電力、ITコストマネジメントの効率化目指しApptioを採用へ
セイコーエプソン、増え続けるIT費用の妥当性判断を目的にApptioのSaaSソリューション採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17919 2023/06/19 17:58

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング