SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マクニカ、Dragosの脅威インテリジェンスで重要インフラを守るソリューションを国内提供へ

 マクニカはDragosと代理店契約を締結し、DragosのOTセキュリティソリューションを国内で初めて提供開始すると発表した。

(左から)Dragos グローバルセールス担当バイスプレジデント兼CRO Christophe Culine氏、マクニカ CPSイノベーションセンター センター長 栗本欣行氏

 今回の締結によりマクニカは、OTセキュリティに対して脅威インテリジェンスを持つDragosのサービス・製品によって、昨今増加している標的型攻撃、ランサムウェアの攻撃から重要インフラや基幹産業を守るべく国内企業の支援をしていくという。

クリックすると拡大します

 Dragosの製品・サービスは、パッケージとして一括で導入、もしくは個別に必要な製品・サービスごとの導入が可能だとしている。マクニカは、顧客の課題や状況に合わせた製品・サービスの選定、導入、運用支援を通じ、伴走パートナーとして顧客のOTセキュリティリスクに向き合い、効果的なOTセキュリティ対策の推進を支援するという。

Dragos グローバルセールス担当バイスプレジデント兼CRO(最高収益責任者) Christophe Culine氏のコメント

Dragosの技術を日本に持ち込むことは、当社の成長戦略の鍵であり、マクニカの評判、国内での歴史、そして日本企業を支援するというコミットメントを考えると、マクニカを通じて市場に参入できることを嬉しく思います。マクニカのモデルは、幅広い顧客基盤の中で、お客様一人ひとりに最適化された価値を提供してきました。これは、文明を守るという私たちの使命と直接一致しています。
Dragos グローバルセールス担当バイスプレジデント兼CRO Christophe Culine氏

【関連記事】
新脅威「HEAT」を仮想コンテナで判定 マクニカとMenlo Securityがソリューション発表
マクニカ、「TripleBlind」を提供開始 企業のデータ利活用を支援
マクニカ、UAEのCyberKnight社の買収を発表 中東へのサイバーセキュリティ事業拡大目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18118 2023/07/21 18:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング