SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アリババクラウド、生成AI機能構築のソリューション「AnalyticDB」をアップグレード

 アリババクラウドは、ジャカルタで開催されたアリババクラウドデータ管理サミットにおいて、生成AI機能の構築に特化したワンストップソリューション「AnalyticDB(アナリスティクデービー)」のアップグレード版のリリースを発表した。AnalyticDBベクトルエンジンの機能強化により、カスタマイズされた生成AI機能を構築するための様々な大規模言語モデル(LLM)へアクセスしやすくしたという。

 またアリババクラウドは同イベントで、PolarDBとAnalyticDBを統合して包括的なデータ処理・分析機能をグローバルに提供するダイナミックソリューション「ApsaraDB HTAP(Hybrid Transactional & Analytical Processing)」を発表。ワンストップのクラウドネイティブなデータ管理・データ提供プラットフォームとしてアップグレードしたとしている。この統合フレームワークにより、AnalyticDBベクトルエンジンは多様なLLMと接続し、質問応答機能を提供。企業は独自の知識ベースを活用して、最短30分でカスタマイズされた生成AIアプリケーションを構築し、起動できるという。

 さらに同社は、PolarDBとAnalyticDBを統合したソリューションである「ApsaraDB HTAP」が、海外の利用者向けに利用可能になったことをあわせて発表。ApsaraDB HTAPは、PolarDBのトランザクション処理とAnalyticDBのデータ分析機能からデータを同期する統合プラットフォームをユーザーに提供するという。このクラウドネイティブのHTAPソリューションを採用したことで、ゲーム業界の利用者は最近、100%のパフォーマンス向上と50%のコスト削減を達成したとのことだ。

アリババクラウド・インテリジェンス データベース製品事業 プレジデント リ・フェイフェイ(Feifei Li)氏のコメント

 「世界中の企業が生成AIの最適な導入・活用をするために、効率的で拡張性があり、手頃な価格でカスタマイズ可能なAIモデルの作成をサポートするデータベース・サービスへの需要が高まっています。AnalyticDB分析データベースのアップグレードにより、企業は独自の知識ベースを活用してカスタマイズされた生成AIモデルを活用できるようになりました。クラウドネイティブ、データファブリック、統合、インテリジェントのトレンドは、データベース革新の新たな波を牽引し、データベース業界のデファクトスタンダードとなっています。当社は、クラウドネイティブなデータベースシステムにさらに投資を行い、急速に変化するビジネス環境の中で利用者の成長を支援する新たな方法を模索し続けます」

アリババクラウド・インテリジェンス データベース製品事業 プレジデント リ・フェイフェイ(Feifei Li)氏

【関連記事】
アリババクラウド、AI画像生成モデル「通義万相」を発表 中国企業ユーザー向けにベータテスト
アリババクラウド、2022年に韓国とタイにデータセンターを開設へ
アリババクラウド、日本市場向けにAIサービスパッケージを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18141 2023/07/26 15:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング