SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「freee請求書」のスマホアプリ登場、Webで作成した請求書をアプリから閲覧・共有も

 2023年9月6日、freeeは「freee請求書」のスマートフォンアプリを発表した。

 freeeは2022年12月に「freee請求書」をリリースしており、既にExcelから置き換えて利用している事例が出てきていることを踏まえた上で、iOSとAndroidに対応した同アプリ版を提供する。請求書の発行枚数無制限で無料利用できるだけでなく「freee 会計」との連携による入金管理などにも対応しているという。

 なお、アプリとWebともに同一データを閲覧可能。同社Product Manager 孝橋麻衣氏は、「請求書アプリではアクセシビリティの国際基準を満たしており、読み上げ機能などにも対応している」と話す。

freee Product Manager 孝橋麻衣氏
freee Product Manager 孝橋麻衣氏

 続いて、freee 常務執行役員 会計申告プロダクトCEO 前村菜緒氏が登壇すると、同社におけるインボイス対応について説明が行われた。

 消費税に関する概要を説明した後、仕入税額控除の計算が重要なポイントになると指摘。インボイス制度においては、買い手が仕入税額控除を受けるためには適格請求書の保存が必要になり、売り手には交付義務が生じるとする。また、freeeによる調査によれば、半数以上がインボイス制度を理解していない現状があるとしており、企業規模が小さくなるほど適応していくことが難しい傾向も見受けられるという。

freee 常務執行役員 会計申告プロダクトCEO 前村菜緒氏
freee 常務執行役員 会計申告プロダクトCEO 前村菜緒氏

 前村氏は「制度自体が複雑であり、今までの延長線上で対応するとなると、より業務が複雑化していくだろう。当社としても制度対応をきっかけとしてバックオフィス業務を効率化していきたい」と述べると、インボイス対応のために業務時間が約4倍になるところをfreeeならば約8分の1にまで削減できると強調する。特に買い手の記帳業務など下図赤枠部分において業務が煩雑化しやすいとして、インボイス登録番号の照合作業やクレジットカード利用に係わる計上など、難易度の高い業務が増えていくという。

[画像クリックで拡大]

 なお、「freee 会計」においては、競合他社と差別化できる機能として「税区分チェック」「小額特例チェック」を2023年10月に追加予定だ。制度への適応を都度考えなくともサジェストされる項目をチェックすることで業務効率化を進められるとした。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

岡本 拓也(編集部)(オカモト タクヤ)

1993年福岡県生まれ。京都外国語大学イタリア語学科卒業。ニュースサイトの編集、システム開発、ライターなどを経験し、2020年株式会社翔泳社に入社。ITリーダー向け専門メディア『EnterpriseZine』の編集・企画・運営に携わる。2023年4月、EnterpriseZine編集長就任。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18354 2023/09/06 16:26

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング