EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Safari経由でiPhoneへの動画配信が可能に iPhoneアプリなしでiPhone向けに動画を配信できる!ビムーブが、「ビムーブVIDEOfor iPhone」をリリース

  2010/01/06 17:23

ビムーブは、iPhoneにインストール済みのブラウザSafari経由でiPhoneへの動画配信が可能になる、「ビムーブVIDEOfor iPhone」をリリースした。

「ビムーブVIDEO」は、「かんたん」「高画質」「低料金」が特徴の法人向け動画配信ASPサービス。2008年4月にローンチして以来、2009年12月末時点で130社の導入実績がある。

「ビムーブVIDEO for iPhone」は、ウェブサイト用に用意したMP4形式の動画ファイルを、iPhoneのSafariで再生可能なファイル形式に変換して配信できるようにするための機能。画面サイズやビットレート値などを管理画面上から自由に設定できるため、高画質な動画をiPhone上で配信することができる。

また、Wi-Fiと3G両方のネットワークで再生できるよう、配信できる1ファイルの容量は10MBとなっており、10MBを超える場合はファイルを自動分割して配信する。

iPhoneに標準でインストールされているSafariは、PCで動画を再生する際の技術として一般化していFlashPlayerやWindows Media Playerに対応していない。そのため、iPhoneに動画を配信するためには、YouTubeのようにiPhoneアプリとして提供するか、専用の再生プレイヤーを開発して用意する必要があった。しかし、iPhoneアプリや専用の再生プレイヤーを開発するためにはコストと時間が必要になるため、iPhoneへの動画配信の障壁となっていたという。

「ビムーブVIDEO for iPhone」で、企業はiPhoneアプリや専用の再生プレイヤーを開発することなく、ウェブサイト用に用意した動画をそのままSafari経由で配信できるようになる。また、iPhoneユーザーはiPhoneアプリや専用の再生プレイヤーをインストールすることなく、Safari経由でウェブサイト上の動画を簡単に視聴できるようになる。

「ビムーブVIDEO」の利用料金は、初期導入費用50,000円、月額費用50,000円となっている。
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5