EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NECが三井住友銀行にプライベートクラウドサービスを提供

  2011/02/23 11:53

 NECは、株式会社三井住友銀行(本店:東京都千代田区 頭取:奥 正之)に対し、プライベートクラウドサービスの提供を開始すると発表した。

 NECは、三井住友銀行にプライベートクラウドサービスを提供すると発表した。同行のデータセンター内に、ブレードサーバ「Express5800 SIGMABLADE」やストレージ装置「iStorage」などのハードウェアをベースとしたクラウドサービス基盤を設置し、運用保守まで含めた一元化した運用環境を提供するという。これにより、三井住友銀行は、サーバCPUはコア単位課金、ミドルウェアをオプションサービスとするなどのNECのIaaS、PaaSの利用を開始する。

 また、三井住友銀行は、NECが自社で利用している交通費精算システムのSaaS利用も導入する。初期投資を抑え、当該業務システムを自社構築した場合と比べ、40%近くのコスト削減ができるものと見込んでいるという。

 本サービスの導入により、現在、行員が紙の資料で申請・承認を行っている交通費精算事務をWeb上で行うことになり、ペーパーレス化と業務効率化の推進を図ることが可能となります。本サービスは、2011年3月から三井住友銀行の本部で試行を始め、2011年中には同行の全部門に利用拡大していくことを予定している。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5