EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「InterSecVM/SG for VMware」と「AddPoint/MailWallServer for VMware」 NEC、ファイアウォールとメールアーカイブ・フィルタリングの仮想アプライアンス2製品を発売

  2011/07/15 12:00

NECは、仮想アプライアンスの新製品として、ファイアウォール機能の「InterSecVM/SG for VMware」と、メールアーカイブ・フィルタリングを実現する「AddPoint/MailWallServer for VMware」を7月15日から発売すると発表した。
 

仮想アプライアンスは、特定のアプリケーションとOSを一体化して提供するソフトウェアパッケージ。仮想環境上で動作するため、一般的なアプライアンス製品と異なり、1台の汎用ハードウェアに複数の仮想アプライアンスを集約し、導入・運用コストを抑えることが可能だという。

発表によると、新製品の概要は次の通り。

・「InterSecVM/SG for VMware」
 不正なアクセスからネットワークを保護するファイアウォール製品。自社開発のファイアウォールエンジンを搭載しているほか、日本語のWebユーザインタフェースやオンラインヘルプを用意している。

・「AddPoint/MailWallServer for VMware」
 メールのフィルタリング、アーカイブ、添付ファイル暗号化などの機能を提供し、情報漏えい対策とコンプライアンス向上を実現するメールセキュリティ製品。

また、2010年1月から販売している仮想アプライアンス「InterSecVM/MW」「InterSecVM/CS」「InterSecVM/LB」について、マイクロソフト社の仮想環境Hyper-V上での動作に対応した製品の提供を開始するという。

■ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/1107/1501.html
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5