EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

専任チームを編成し、提案やプロモーション活動を共同で実施 セールスフォースと日本IBM、企業システムのクラウドへの移行で協業

  2011/07/21 00:00

セールスフォース・ドットコムと日本アイ・ビー・エムは、企業の営業支援・顧客管理システムのクラウドへの移行において協業すると発表した。
 

発表によると、企業システムのクラウドへの移行において、日本IBMのアプリケーション連携のためのテンプレート「IBM WebSphere Cast Iron」を活用することで、既存のシステムとSalesforceの営業支援・顧客管理クラウド・サービスとの連携やデータ移行を、迅速、安価、安全に行うことができるとしている。この作業を個別にプログラム開発した場合は、数カ月程度要するところを、10日間程度の短期間で実現することが可能になるという。

セールスフォース・ドットコムと日本IBMは、今回の協業においてユーザー企業のクラウド移行を促進するために、両社で専任チームを編成し、ユーザーに対する提案活動やプロモーション活動を共同で実施するとしている。また、ユーザー企業におけるアプリケーションの移行作業は、日本IBMならびに両社のビジネス・パートナー企業によって行われるという。

当初、移行作業を提供するビジネス・パートナーとして、日本情報通信とオージス総研の2社があげられている。

■ニュースリリース
http://www-06.ibm.com/jp/press/2011/07/2101.html
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5