EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「Hadoop」に最適化したサーバー、データベース、監視・管理ツール、導入コンサルティングまでを提供 日本HP、ビッグデータ活用向けITインフラ構築支援で「HP Hadoop HBaseサービス」を発表

  2011/12/06 00:00

日本ヒューレット・パッカードは、ビッグデータの活用に向けたITインフラ構築を支援するソリューション「HP Hadoop HBaseサービス」を12月6日に発表した。
 

このソリューションは、ビッグデータ活用の中核技術である大規模分散処理プラットフォーム「Hadoop」に最適化したサーバー、データベース、監視・管理ツール、さらには導入コンサルティングサービスまでをワンストップで提供するもので、ビッグデータの収集・保管・処理をカバーするITインフラの構築を支援するものだという。

「HP Hadoop HBaseサービス」では、Hadoop向けの高密度サーバー「HP ProLiant SL160s」をプラットフォームに採用し、「Hadoop」およびオープンソースのHadoop上のデータベース「HBase」を搭載したシステムを提供するという。また、オープンソース監視ツール「Zabbix」向けに日本HPが開発したHadoop監視プラグインを提供。HPのシステム管理ツール「HP Systems Insight Manager」およびクラスタ管理ツール「HP CMU」を搭載しているという。

なお、HBase以外のNoSQL Databaseを選択する場合は、Hadoopと監視を統合した「Hadoop management solution」も提供されるという。

また、このソリューションでは、これらのハードウェアやソフトウェアの導入支援として、「ビッグデータコンサルティングサービス」が提供されることも大きな特徴だとしている。

■「HP Hadoop HBaseサービス」の詳細
http://h50146.www5.hp.com/services/infrastructure/storage/hh_solution.html

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5