SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTソフトウェア、スマートフォンにメール内容/通話履歴を残さないアンドロイドアプリを開発

安全性を確保した業務利用のために来春商品化へ

今回開発されたアプリでは、従来のスマートフォンにおけるシンクライアント化をさらに推し進めたという。メールの安全な業務利用を可能にしたことにより、「電話の発着信履歴」と「電話帳データ」、そして「メール」という企業活動において機密情報を扱う重要なコミュニケーションツールを安全に利用することができるとしている。

発表によると開発されたアプリの主な機能は次の通り。

(1) 安全性の高い「セキュアメール」
「セキュアメール」は業務メールや添付ファイルをスマートフォンに一切保存することなく閲覧・送受信できる。端末を紛失してもメールデータが保存されていないため、機密情報の流出を防止。

(2) アプリ内の安全なデータ管理・運用を行う仕組み
 ・多要素認証:ID、パスワード、個体認証に加え、アプリケーション認証などを組み合わせ
 ・不正インストール対策:非正規にアプリをインストールしたスマートフォンからの利用を禁止
 ・アプリケーション改ざん検出機能:検出時にはロックを行う
 ・リバースエンジニアリング対策

■ニュースリリース
http://www.ntts.co.jp/whatsnew/2011/111208.html

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3649 2011/12/08 12:03

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング