Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

安全性を確保した業務利用のために来春商品化へ NTTソフトウェア、スマートフォンにメール内容/通話履歴を残さないアンドロイドアプリを開発

  2011/12/08 00:00

NTTソフトウェアは、次世代オフィスソリューション「ProgOfficeセキュアオフィスシリーズ」のスマートフォンアプリとして、「電話の発着信履歴」「電話帳データ」に加え、「メール」をスマートフォンに残さずに利用できる新機能を開発したと発表した。2012年春に、ProgOfficeの新オプションとして販売する予定。

今回開発されたアプリでは、従来のスマートフォンにおけるシンクライアント化をさらに推し進めたという。メールの安全な業務利用を可能にしたことにより、「電話の発着信履歴」と「電話帳データ」、そして「メール」という企業活動において機密情報を扱う重要なコミュニケーションツールを安全に利用することができるとしている。

発表によると開発されたアプリの主な機能は次の通り。

(1) 安全性の高い「セキュアメール」
「セキュアメール」は業務メールや添付ファイルをスマートフォンに一切保存することなく閲覧・送受信できる。端末を紛失してもメールデータが保存されていないため、機密情報の流出を防止。

(2) アプリ内の安全なデータ管理・運用を行う仕組み
 ・多要素認証:ID、パスワード、個体認証に加え、アプリケーション認証などを組み合わせ
 ・不正インストール対策:非正規にアプリをインストールしたスマートフォンからの利用を禁止
 ・アプリケーション改ざん検出機能:検出時にはロックを行う
 ・リバースエンジニアリング対策

■ニュースリリース
http://www.ntts.co.jp/whatsnew/2011/111208.html

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5