EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

大規模・大容量データの高速処理・表示性能やグローバル利用に対応 ウイングアーク、BIソリューション「Dr.Sum EA Datalizer Ver4」を出荷開始

  2012/01/26 00:00

ウイングアーク テクノロジーズは、BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」の情報活用・可視化ツールの新バージョン「Dr.Sum EA Datalizer Ver4」を1月27日から出荷すると発表した。

「Dr.Sum EA DatalizerVer4」は、大量データの高速処理・表示性能、アプリケーションのグローバル利用対応、そして利用者の快適なデータ活用基盤を提供するためのレポートユーザビリティ機能を重点的に強化したという。

発表によると、「Dr.Sum EA Datalizer Ver4」の主な強化機能は次の通り。

・大規模システムを支える分析集計スピードの向上
 高速集計性能とサロゲートペアの対応を行い、「Dr.Sum EA Ver4データベース」に最適化された集計・表示性能を実装し、最大38%の集計スピードの性能向上を実現。

・加速するグローバルビジネスへの対応
 日本語Windowsに加え、英語、中国語(簡体)Windowsでの動作に対応。クライアント表記は、日本語に加え、英語、中国語(簡体)に対応。

・レポート表現力の向上、ユーザビリティの強化
 「DatalizerClient機能」により、定義の作成から集計出力までを統合メニューとして提供。また、損益計算書のような業務レイアウトをイメージしたレポートの出力や、在庫データを活用し、商品等の在庫推移を時間別グラフと合わせレポートとして出力できるなど、従来では表現しづらかった帳票のイメージが作成可能。さらに、M
crosoft Excel固有の条件書式機能を設定可能にするなど、レポート表現力の向上やユーザビリティを強化。

■「Dr.Sum EA Ver4」の詳細
http://www.wingarc.com/product/dr_sum/

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5