EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

BRMS導入実績を持つブレイズ・コンサルティングと協業 日立ソリューションズ、ビジネスルール管理ソリューション「Progress Corticon BRMS」を提供開始

  2013/03/29 14:00

日立ソリューションズは、ブレイズ・コンサルティングと協業し、「ビジネスルール管理システム Progress Corticon BRMSソリューション」を4月1日から提供を開始すると発表した。このソリューションは、戦略・戦術に沿って業務ルールの変更を業務システムへ適用することが可能な仕組みをつくり、効果的な業務ルールのマネージメントを実現するとしている。
 

企業が市場環境の変化に素早く対応するために、業務ルールをタイムリーに変更し、業務システムを迅速に改変することが課題となっている中で、BRMS(Business Rules Management System:ビジネスルール管理システム)が注目されているという。BRMSは、業務ルールを業務システムから切り離して管理し、業務担当者がコーディングレスで簡単に業務ルールの変更が可能なシステムだという。

日立ソリューションズは、BRMSの導入コンサルティングで豊富な実績を持つブレイズ・コンサルティングと協業し、米国プログレスソフトウェア社のBRMS「Progress Corticon」を活用した「ビジネスルール管理システム Progress Corticon BRMSソリューション」の提供を開始するとしている。

「Progress Corticon」は、表形式のわかりやすい入力画面で業務ルールを定義でき、また業務ルールの変更による矛盾を検出する論理チェックや、業務システムへ反映した場合の機能チェックを通して、より正確で作業効率の高い業務ルールの作成が可能なため、戦略に沿って業務ルールを変更する仕組みづくりが可能だという。さらに、業務ルール数やデータの複雑さが増しても、DeTI(Design-Time-Inferencing)アルゴリズムにより優れた性能を発揮するとしている。

発表によると、このソリューションの特徴は次のとおり。

・BRMSの導入コンサルティングやBRMS適用の可否および効果を検証する事前評価の支援
・製品操作やルールモデリング教育の提供
・業務ルールを整理しBRMSへ定義するルールモデリングの実施
・BRMSの構築を含むシステム構築全体をワンストップで提供

■製品の詳細
 http://www.hitachi-solutions.co.jp/corticon/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5