SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本テラデータ、ビッグデータ分析のトライアル・プログラムを開始

「Teradata Aster」の無償トライアル版やチュートリアルなどを提供

「Teradata Aster」は、Webアクセスログ、テキストデータ、マシン・センサーログデータといった大量の多構造化データ、いわゆるビッグデータを分析するためのプラットフォーム。「Teradata Aster」内に格納するデータ以外にも、Hadoopに格納された多構造化データや Teradataデータウェアハウス内に格納した構造化データなどを透過的にアクセスし、SQL言語で分析することができるという。

今回のトライアル・プログラムは、「Teradata Aster」の無償トライアル版ソフトウェア「Aster Express」、およびその利用方法をステップ・バイ・ステップで解説する日本語チュートリアル、そして希望者にはトライアルの理解度をより確実なものとするための無償半日トレーニングを提供するというもの。

対象者は、ビッグデータ分析をビジネスに役立てたいと考える企業のビジネス部門を中心に、情報システム部門、コンサルティング会社およびシステムインテグレーターだという。このプログラムには、トライアル・プログラムのWebサイトでメンバー登録をすることで参加可能だという。

トライアル・プログラムを利用者することで、「Teradata Aster」を利用したビッグデータ分析のプロセスを体系的に理解し、企業経営を支援する戦略的なデータ分析が可能になるという。

例として、売上データとWebアクセスログを組み合わせたWebサイトの行動履歴と売上の相関関係分析や、マーケティングコスト、顧客別の売上データとマーケティング施策へのレスポンス履歴を分析したマーケティングROIの算出、故障履歴データとセンサーデータを組み合わせた品質管理などがあげられている。

■トライアル・プログラムのWebサイト「Try BIG data analytics」
https://regist.teradata-j.com/public/application/add/290

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5021 2013/07/30 14:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング