EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

業務アプリをデスクトップやスマート・デバイス向けに開発・展開可能なシステム基盤を構築 日本オラクル、クラウド・アプリケーション基盤製品群の最新版を提供

  2013/07/31 14:00

日本オラクルは、クラウド・アプリケーション基盤製品群の最新版「Oracle Cloud Application Foundation 12c」を7月31日から提供開始すると発表した。この製品群には、新たに提供開始するアプリケーション・サーバー「Oracle WebLogic Server 12.1.2」と、インメモリ・データグリッド製品の最新版「Oracle Coherence 12.1.2」に加え、2012年11月に提供開始したクラウド環境対応の分散トランザクション処理製品「Oracle Tuxedo 12c」が含まれるという。

「Oracle Cloud Application Foundation 12c」は、クラウドおよびオンプレミスの業務アプリケーション、それらをデスクトップやスマート・デバイス向けに開発・展開可能なミッション・クリティカルなシステム基盤を構築できるという。

また、新旧のアプリケーション基盤を有機的に統合できるだけでなく、開発期間の短縮、シンプルな運用、保守コストの低減を実現するとしている。

クラウド基盤を含むIT統合管理製品の最新版である「Oracle Enterprise Manager 12c Release 3」は、「Oracle Cloud Application Foundation 12c」向けに包括的な管理機能を提供し、プライベート・クラウド環境のライフサイクル管理の複雑さを80パーセント以上低減可能だという。また、業務アプリケーションのサービスを安定的に提供し、ミドルウェアに関連する問題の診断を従来比で4倍迅速化するという。

「Oracle Cloud Application Foundation 12c」の発表に合わせ、「Oracle Application Development Framework」「Oracle JDeveloper」「Oracle Enterprise Pack for Eclipse」をはじめとする開発フレームワークおよびツール製品の最新版も提供開始するという。

発表された「Oracle WebLogic Server 12.1.2」および「Oracle Coherence 12.1.2」の主な特徴は次のとおり。

◎「Oracle WebLogic Server 12.1.2」

・「Oracle Database 12c」に対応し、プラガブル・データベースへのアクセス最適化や、パフォーマンスを最大限に高める新機能「Application Continuity」に対応しシステム全体の無停止性を向上。

・次世代Web規格「HTML 5」の周辺技術である「WebSocket」をサポートし、高速・高効率通信を実現するとともに、モバイルを含む多数の端末との通信が求められる高トランザクション・アプリケーションの開発を支援。

・データベースとの連携モジュール「Oracle TopLink」を刷新し、JSONおよびRESTのサポート、NoSQL対応、データの変更通知など、次世代のアプリケーション開発に有用な多数の機能を提供。

・「Oracle Cloud Application Foundation」全体の運用を一元化する管理機能を拡充。

◎「Oracle Coherence 12.1.2」

・データベース側の変更を検知し、自動で反映を行う「Oracle Coherence GoldenGate HotCache」により、リアルタイムの情報をアプリケーションにプッシュ型で提供。

・「Oracle WebLogic Server」の管理フレームワークを活用した管理・デプロイ機能を効率化。

・シンプルなイベント処理機能である「Oracle Coherence Live Events」を強化実装し、また、ユーザーからのアクセスの一時的な集中に対応可能な、動的なスレッド・プーリング機能を配備。

・複数サイトのデータセンターを横断し、クラスタ環境を可能にする柔軟な高可用性オプションによって、パフォーマンスとデータの安定性とのバランスを状況に応じて幅広く選択可能。

「Oracle Cloud Application Foundation 12c」は、多数のアプリケーションを集約し、クラウド環境で超高速に実行できるように設計されたエンジニアド・システム「Oracle Exalogic Elastic Cloud(Oracle Exalogic)」に最適化されているという。

「Oracle Exalogic」は、オラクルのアプリケーション製品群をはじめとした業務アプリケーションに信頼性・拡張性を提供すると同時に、保守コストの削減、リスクの低減、ユーザーの生産性向上を実現し、ワンストップ・サポートを提供するとしている。

■「Oracle Cloud Application Foundation」のWebページ
http://www.oracle.com/jp/products/middleware/cloud-app-foundation/index.html

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5