EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

運用コストの低減とシステム構築の逐次自動化をめざす バンダイナムコスタジオ、エクシードのマルチクラウドマネージドサービスとNTT ComのCloudnを採用

  2013/09/27 12:30

エクシードは、バンダイナムコスタジオがゲーム基盤に、クラウドの選定からシステム構築・運用までをトータルにサポートするマルチクラウドマネージドサービスを採用したと発表した。また、クラウド基盤には、NTT コミュニケーションズのパブリッククラウドサービス「Biz ホスティング Cloudn(クラウド・エヌ)」を採用したという。

エクシードのマルチクラウドマネージドサービスは、システム特性やビジネス課題に合わせたクラウドサーボスの選定から、構築・運用までをワンストップに提供するサービスで、次のような内容を提供するという。

・クラウドサービスの選定・検証支援
・クラウドサービス上のシステム構築代行
・クラウドサービス上のシステムの24時間365日の監視・障害対応など、運用業務代行
・クラウドサービスの調達・支払いの業務代行

このサービスには、エクシードの運用自動化ルーツ「cloudrop」も含まれており、クラウド上で動作するシステムに対する可視化・効率化を推進するとしている。

「cloudrop」は最新のオープンソーステクノロジーを融合した新しい運用自動化フレームワークで、運用自動化のオープンソースソフトウェアであるchefに対応しているという。

また、NTT Comの「Biz ホスティング Cloudn」は、豊富なAPIを備えたパブリッククラウドサービスで、アクセス集中に対応するAuto Scaling機能や複数データセンターに分散冗長化されたシステム構築を可能にする機能、アプリケーション実行環境を提供するPaaSサービスなどを提供するという。

■「cloudrop」のWebページ
http://cloudrop-xseed.com/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5