SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

モーフ・ラボ、OSSトレーニングとクラウド関連SIの子会社「アセアン・ラボ」を設立

OpenStackなどOSS技術の教育プログラムでクラウド技術者を育成

 新会社のアセアン・ラボは、日本のIT関連企業のフィリピン、インドネシア、シンガポールなどをはじめとするASEAN地域進出を支援するコンサルティング事業も行う計画だという。

 これは、モーフ・ラボの親会社である米Morphlabs社が、製品のアーキテクチャを米国で開発するほか、ユーザーインターフェース開発、QA、サポートをフィリピンの拠点で行い、ASEAN地域にも顧客も得ているためだという。

 アセアン・ラボでは、モーフ・ラボの技術力とノウハウをSIサービスとして、クラウドサービ事業者や企業のクラウドシステム基盤の構築に役立てるとしている。

 アセアン・ラボは、次の3つの事業展開を計画している。

 1. 教育事業
 クラウド管理フレームワークであるOpenStackのトレーニングコースを、教育事業を展開するパートナー企業との協業により提供。
 アセアン・ラボのOpenStackトレーニングコースは、ハンズオンに特化し、「OpenStack概要」コースから「OpenStackシステム管理1」コース、「OpenStackシステム管理2」コースまで体系化されており、合計5日間で概要から構築、設定・チューニング、トラブルシューティングまでがカバー。

 2. システムインテグレーション事業
 クラウドシステム導入のコンサルティングから、システム設計、システム構築、運用設計などのインテグレーションサービスを提供。
 モーフ・ラボが提供する、クラウド環境の構築・管理とアプリケーションの配布を自動化する「mCloudシリーズ」のカスタマイズは、今後、アセアン・ラボがサービスを提供。

 3. ASEAN地域への進出支援コンサルティング事業
 日本企業が、フィリピンやインドネシアをはじめとするASEAN地域に進出する際に、IT関連のコンサルティング、人材紹介などのサービスを提供。
 システムインテグレーション事業も、日本国内だけでなく、ASEAN諸国を市場とし て展開していく計画。

【関連リンク】
「アセアン・ラボ」のWebページ
「モーフ・ラボ」のWebページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5584 2014/02/06 14:16

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング