EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第1弾は6月からCRMソリューションをSIer向けに提供 IIJと日本IBM、中堅・中小企業を対象としたクラウド市場開拓で協業

  2014/05/14 12:00

 インターネットイニシアティブと日本IBMは、中堅・中小企業向け業務アプリケーション分野での事業拡大を目的に、戦略的協業体制を構築すると発表した。

 今回の協業により、IIJのクラウドサービス「IIJ GIO サービス」とIBMのソフトウェア製品を組み合わせ、サブスクリプション(期間契約)で安価に提供するクラウド型ソリューションを開発し、SIer等のパートナー企業に提供するという。

 両社がSIerパートナーを通じて、今まで価格的に導入することが難しかったソフトウェアを、クラウド上で安価に利用できるソリューションを提供することで、中堅・中小企業のクラウド活用を推進していくとしている。

 まず、協業の第1弾として、米SugarCRM社のCRMソフトウェア「Sugar7」とIBMのクラウド連携ソフトウェア「IBM Websphere Cast Iron」を利用した「IIJ GIO」上で提供する基盤ソリューションを、6月からSIer向けに提供開始するという。

 これにより、CRMシステムの構築に際して、基幹業務とのシステム連携やデータの円滑な移行支援に加え、中堅・中小企業は低料金かつ迅速にSugarCRMソリューションを利用できるという。

 今回発表された協業の主な内容は次のとおり。

 ・IIJは、自社のクラウド基盤上に「Sugar7」および「IBM WebSphere Cast Iron」を搭載したクラウド型ソリューションを、「IIJ GIO」パートナーと共同でSIer向けに提供。あわせて、SIerが顧客の環境に最適なクラウドサービスを導入するための技術支援を実施。

 ・日本IBMは、このソリューションを提供するSIerに対して、プリセールスなどを含む営業支援を実施。 また、共同マーケティング・プログラムの策定、各種技術情報の提供、およびシステム要員育成のためのプログラムを計画。

【関連リンク】
ニュースリリース

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5