EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Windowsサーバのデスクトップ環境を複数のユーザの端末で利用可能に 「BIGLOBEクラウドホスティング」がWindowsサーバのリモートデスクトップ接続を提供

  2014/09/25 14:00

 BIGLOBEのIaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」は、Windows Serverリモートデスクトップ接続(RDS)が可能となるサーバを9月25日から提供する。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」上で、リモートデスクトップ接続(RDS)サーバを構築することで、Windowsサーバのデスクトップ環境を複数のユーザの端末(パソコンやタブレットなど)で利用可能になる。

 利用するユーザ数に応じて必要となるライセンス「Windows Server RDSライセンス」もあわせて提供するという。  このサービスは、業務システムをクラウドサーバ上で利用する際、複数のユーザの端末で利用したいというニーズに応えるものだとしている。

 利用料金は、Microsoft Windows Server 2012 R2 リモートデスクトップ接続(RDS)サーバ利用料が月額12,000円、Windows Server RDSライセンスが1ライセンスあたり600円となっている。

【関連リンク】
ニュースリリース

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5